三重県認可の専門学校 厚生労働大臣指定の養成施設

理学療法学科

理学療法学科

社会人の方へ

学びたい気持ちが、未来を変える。
「伊勢リハ」は、社会人の経験がある学生がたくさん在籍しています。同世代はもちろん幅広い年齢層の仲間と出会い、ともに学ぶことで、人生観も広がっていきます。「学びたい!」「理学療法士になりたい!」という気持ちになった時が、新しいスタート地点。理学療法士を目指すことに年齢制限はありません。あなたの経験を生かしてチャレンジしてみませんか?

在校生の紹介

間宮さん
勉強、アルバイト…充実した毎日!
この道を選んで正解でした。

間宮 直美さん
三重県立宇治山田高等学校出身

「伊勢リハ」入学前は…
専門学校を卒業後、警察犬・家庭犬の訓練士見習いとして3年間、住み込みで働いていました。犬の世話や訓練の仕事で、医療とはかけ離れた世界にいました。
理学療法士になりたい!と思ったきっかけ
仕事を辞めて、何か資格を取ろうと思っていました。確実に就職につながる資格、ずっと続けられる職種は何だろう…と考えていて。医療系にしぼって調べていたところ、大学に行かなくても国家資格が取れる理学療法士に一番興味を持ちました。周りからも「似合いそう!いい仕事だね!」と勧められました。
「伊勢リハ」に入学してみて…
正直、勉強から遠ざかっていたので、始めは不安でした(笑)でも、周りに社会人入学者がたくさんいて、いろんな環境の人がいるので、自分も頑張ろう!という気持ちになれます。おもしろい先生が多く、分かりやすく教えてくれるので、すぐに不安は吹き飛びました。また、4年制でカリキュラムに余裕があるので、アルバイトをしたり、友人と遊ぶ時間も取れます!車通学できるところもポイントですね。
これから理学療法士を目指す方へ
私は、知識と技術を兼ね備えた、患者さんから慕われる理学療法士を目指しています。一度、社会人を経験していると、「これから4年間も勉強…」といった不安もありましたが、理学療法士になる!という目標があれば何とかなります!難しい勉強もありますが、興味があることなので楽しく学べますよ。ぜひ一緒に頑張りましょう!!

社会人比率

サンプル画像
社会人比率(年齢比率)は高校卒に対して約40%。さまざまな年齢層の学生が理学療法士を目指して頑張っています。
社会人を経験した後、学びなおすケースは全国的に見ても珍しくはありません。
大切なことは、あなたの「学びたい気持ち」です。