三重県認可の専門学校 厚生労働大臣指定の養成施設

理学療法学科

理学療法学科

臨床実習施設

授業風景
臨床実習とは?
理学療法士が働く病院や老人保健施設などで、実際に利用者さんと接しながら知識・技術を身につけること。学生は、それぞれ異なる実習先に出向きます。利用者さんからは「理学療法士」、施設の職員として見られるため、社会人としてのマナーも必要。利用者さんと触れ合い、理学療法士から先端の技術を学ぶ…教室では得られない充実した時間、達成感を味わうことができます。

現場を経験すればするほど、大きく成長できる!
幅広い視野を持ち、現場レベルの技術・コミュニケーション能力を磨くために…本校は、三重県を中心に全国各地の臨床実習施設と提携。珪山会鵜飼リハビリテーション病院、白山リハビリテーション病院、など全国的に有名な病院のサポートを受け、ハイレベルな臨床実習を経験できます。また、過疎化・高齢化が進む地域の病院、施設での実習も経験できます。高齢者とのコミュニケーションを重ね、患者さんを思いやる心を養い、超高齢化社会で活躍できる大きな力につなげます。

本実習のポイント

低学年から実習

現場での仕事内容や、病院・施設などの環境にいち早く順応できるよう、一年次から施設への見学実習をスタートします。医療人としての経験値を高め、即戦力となる理学療法士を目指します。

事前指導の徹底

充実した実習にするため、OSCEの実施やグループ学習に重点をおいた事前指導を行います。患者さんに接する態度や安全な介護技術、面接技法や治療技術などを指導していきます。

振り返り実習の実施

伊勢志摩中央リハビリテーションセンターにて、振り返り実習を行います。実習で得た知識や技術の再確認を、実際の施設で行うことにより、実習での経験をより確かなものにすることができます。

全国にひろがる!臨床実習協力施設

全国112ヶ所の臨床実習協力施設
本校の実習協力施設は、三重県内、中部地方だけにとどまらず、全国112ヶ所。全国的にも有名な病院で、ハイレベルな臨床実習が体験できます。
施設数

医療法人全心会 伊勢慶友病院、日本赤十字社 伊勢赤十字病院、市立伊勢総合病院、磯病院、医療法人 珪山会 鵜飼病院、医療法人 珪山会 鵜飼リハビリテーション病院、尾鷲総合病院、医療法人 山下会 かすみがうらクリニック、医療法人愛生会 上飯田リハビリテーション病院、紀南病院組合 紀南病院、医療法人(社団)大和会 日下病院、三重県厚生農業協同組合連合会 菰野厚生病院、社会福祉法人恩賜財団 済生会明和病院、社会福祉法人 敬愛会 特別養護老人ホーム シクラメン、志摩地域医療福祉センター 志摩市介護老人保健施設 志摩の里、医療法人明聖会 庄内病院、玉城町国民健康保険玉城病院、医療法人 富田浜病院、医療法人 松徳会 花の丘病院、独立行政法人国立病院機構 三重中央医療センター、医療法人寿尚会 洛陽病院、医療法人 府洲会 介護老人保健施設 ロマン、医療法人 愛誠会 若葉病院…など
※上記は現在ご協力いただいている実習施設名の一部です。毎年、臨床実習協力施設は増加しています。

併設のリハビリ施設 社会から求められる即戦力の理学療法士

三重県下初の短時間集中型通所リハビリテーション施設、『伊勢志摩中央リハビリテーションセンター』。食事等の提供はせず、理学療法士による丁寧なリハビリを行っている希少な施設です。地域の患者さんに寄り添い、病気やケガからの回復や障害を軽くするための治療を手助けしています。本校では、低学年からの臨床実習により、実際の医療現場を体感しながら広い社会性と高い専門性を体得できます。
伊勢志摩中央リハビリテーションセンター
学生生活×臨床実習