三重県認可の専門学校 厚生労働大臣指定の養成施設

理学療法学科

理学療法学科

在校生の紹介

菊川さん
毎日の積み重ねが特に大事だと実感しています
菊川 愛さん
私立皇学館高等学校出身
入学前にオープンキャンパスに参加し、とても丁寧に案内・説明をしてくださったことが印象深く、また自宅からの通学圏内であることから、「伊勢リハ」に入学しました。授業が始まってわかったのは、これまで以上に、日々の積み重ねが大事だということ。そこで、小テスト前にはしっかり復習し、疑問があれば先生に質問に行きます。先生方が私たち一人ひとりに丁寧に対応してくれるところも、伊勢リハの魅力のひとつです。今後は本格的に実習が始まってくるので、気を引き締めてがんばりたいと思います。

小林さん
日々の努力によって「最優秀賞」を獲得
小林 拓弥さん
三重県立伊勢工業高等学校出身
高校時代、部活中のケガによる通院や、合宿でのストレッチ指導など、理学療法士の先生にお世話になる機会が多々ありました。そこで、自分のようにケガなどで困っている人の役に立ちたいと思ったことが始まりです。どの教科も初めて学ぶ専門的なことばかりで難しいと思います。しかし、友達と問題を出し合ったり、先生に質問したりと自分なりに勉強を続けてきたおかげで、学年末に学内表彰していただくことができました。今後も実習や国家試験に向けて、一つ一つの授業をしっかりと消化していきたいと思います。

木村さん
優しくユニークな先生たちは伊勢リハの魅力のひとつ
木村 七菜さん
三重県立津商業高等学校出身
母が「腰が痛い」と言っているのを見て、助けてあげたいと思ったこと、そして、人の役に立つ仕事・人の笑顔が見られる仕事に就きたいと思っていたので、理学療法士を目指しました。高校生のときに参加したオープンキャンパスでは、先生方が優しそうだという印象を受けました。入学してみてわかったのは、優しいだけじゃなく、ユニークでもあること!また、当然ですが、専門的な勉強になるので、細かい部分まで学び、覚えなければなりません。難しくはありますが、友達と教え合ったり、協力して勉強しています。

紙島さん
理学療法士として人の役に立ちたい
紙島 蓮さん
三重県立津商業高等学校出身
子どもの頃から続けていた野球で、ケガをしてしまったことがありました。そのときに理学療法士の先生にお世話になり、「このような人の役に立てる仕事に就きたい」と思ったことが、理学療法士を目指したきっかけです。「伊勢リハ」を志望したのは、先生との距離が近く、質問や相談などのコミュニケーションが盛んだと感じたからです。理学療法士にとって、コミュニケーションは重要です。そこで、先生や先輩、来客の方に会った際には、自分からあいさつすることを心がけています。勉強は難しいこともありますが、とても楽しく充実した学生生活を送っています。

北村さん
1年間がんばると「やればできる」という自信がつきます!
北村 果南江さん
三重県立明野高等学校出身
私が理学療法士を目指したのは、JICA(ジャイカ 国際協力機構)の中で理学療法士が少ないと知り、私も理学療法士になって海外で働きたいと思ったからです。私は高校の福祉科を卒業しており、社会福祉学の単位が免除となった分、他の教科の勉強時間に充てることができ、良かったです。また、別の国家試験受験の経験があり、今後の受験勉強の際に活かされるのでははないかと思っています。勉強は大変ではありますが、知識が増えると楽しさも感じられます。まずは1年間がんばってみると、「やればできる」という自信がつき、自分自身が成長できると思います。

谷川さん
毎日の予習・復習は大変!でも子どもの頃からの夢を叶えたい!
谷川 たまりさん
三重県立伊勢高等学校出身
小・中学生の頃から理学療法士になりたいと思っており、自宅から通える「伊勢リハ」に入学しました。実際に入学してみると、高校で学んだ理科に関わる内容もあるものの、基本的には初めて学ぶことばかり。毎日の予習・復習が欠かせません。勉強量が多いと聞くと、大変だと思うかもしれませんが、先生方は優しく、とても丁寧に教えてくれるので、安心してください。将来のために、一緒にがんばりましょう!

西岡さん
先生や友人と深く関われる少人数制が魅力!
西岡 紗悠さん
三重県立相可高等学校出身
理学療法士を目指した理由は、幅広い年代の人たちと関わり、患者さんとのコミュニケーションが大切となる、やりがいのある仕事だと思ったからです。多くの大学・専門学校がある中で、「伊勢リハ」を選んだのは、4年制かつ少人数制であることが、自分に合っていそうだと思ったからです。実際に、クラスみんなと仲良くなることができましたし、先生との距離も近いので質問や相談もしやすく、しっかり学べます。勉強が難しい分、日々の積み重ねが大事になるので、毎日の復習に励んでいます。

藤波さん
ゆとりあるカリキュラムは4年制ならではの魅力
藤波 拓海さん
私立伊勢学園高等学校出身
介護職にある母を通じて理学療法士の仕事を知り、調べるうちに、老若男女問わず人を支え、助けとなる仕事だとわかりました。「伊勢リハ」を志望したのは、4年制でゆとりを持って学ぶことができると思ったからです。実際に、放課後や空き時間を利用して勉強や趣味、アルバイトなどを行うことが可能です。そうした中で大切にしているのが、人とのコミュニケーション。理学療法士は人との関わりが大きいので、相手の考えや要求などを推測・判断し、行動するように心がけています。入学前は不安もあると思いますが、先生や先輩がついています。私たちと一緒に理学療法士を目指しましょう!

ダブルスクール受講生の声

小山さん
4年間の時間を有効活用!
将来のために挑戦しています。

小山将司さん
三重県立松阪工業高等学校出身

よりすぐれた理学療法士になりたいと思い、ダブルスクール受講を決めました。専門学校では学べない科目を受講することで、幅広い知識が身につき、必ず自分の将来に役立つと思ったからです。
普段は自宅で週に1時間程度、大学の勉強をしています。大学のテストと「伊勢リハ」のテストが重なったときは、両方の勉強をしないといけないので、始めは大変だと思っていましたが、テスト前に自分でスケジュールを考え、効率よく勉強することで乗り切れます!もちろん、アルバイトとの両立も可能ですよ。
専門学校と大学でしっかり知識と技術を身につけて、将来は患者さんから信頼される理学療法士になりたいです。両立は大変な時もありますが、同じ目標に向かって頑張っている先輩や同級生もいます。将来きっと役に立つと思いますし、4年間学んだことは、必ず自分の自信につながります!ダブルスクール受講を迷っている方は、積極的にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

卒業生の紹介

青木さん
スポーツの経験を生かして・・・
夢をかなえたい

青木 勇人さん
三重県立南伊勢高等学校出身
昔、スポーツをしていたときにケガをして、満足にプレーできない辛い経験をしました。理学療法士を目指すきっかけは、自分みたいに悩んでいる人を助けたい!と思ったこと。一番好きな授業は体のつくり、仕組みを学ぶ「解剖学」。スポーツと体の関係性が理解できるので興味がわきます。勉強は大変ですが、先生は丁寧に教えてくれますし、勉強に集中できる環境が整っています。体育祭では、先輩たちとスポーツを通じて仲良くなれます!ぜひ本校で理学療法士を目指しましょう!

佐野さん
先生、先輩、後輩と深く関われる少人数制が魅力!
佐野 華奈子さん
私立三重高等学校出身
部活で膝を痛めて病院にかかったとき、初めてリハビリを受けて興味を持ち、理学療法士を目指すことに。「伊勢リハ」は高校の先輩から「とても楽しい学校」と聞いていました。入学してみたら、先生や先輩・後輩との距離が近くてビックリ!学園祭では地域の人たちと楽しく交流もでき、その評判とおり充実した学生生活を送っています。1学年1クラスの少人数制で、親身に教えてもらえるため、難しい勉強も頑張れます!一番好きなカリキュラムは「整形外科学」。今までのスポーツ経験から、なじみ深い疾患の内容を学べて楽しいです。夢は、常に笑顔で患者さんと接する理学療法士になることです!

清水さん
三重はいいところ!学習にピッタリな環境です。
清水 慶さん
長野県立南安曇農業高等学校出身
理学療法士を目指すきっかけは、看護師の母から勧められたことと、自分自身もスポーツが好きで体のことに興味があったから。母からも三重の良さを聞き、余裕を持って学べる4年制に魅力を感じて入学しました。本校の魅力は、社会人経験がある人生の先輩が多く、球技大会や学園祭では上下関係を超えて先輩と仲良くできるところ。自由度の高い講義で、中・高の勉強とは姿勢が違い、やる気次第で楽しく身につけることができます。将来は、知識だけでない万能な理学療法士になって、多くの患者さんを笑顔にしたいです。

中村さん
現場を経験することで自分に自信がつきます!
中村 佳奈さん
三重県立明野高等学校出身
実習で学んだことは、利用者様と一緒に過ごす日を重ねるにつれ話がスムーズにできるようになったり、笑顔で話してくれるようになった時は嬉しかったです。実技面では、利用者様との接し方をしっかりと学びました。力のかけ具合や代償の押さえ方など、患者さまによって異なります。学生同士でやる実技との差も感じられ、臨床実習ができる環境を嬉しく思います。頑張った分だけ、誰かの役に立てるし、それが自分の自信にもつながっていくと思います。実習の経験を生かして先輩たちのような素敵な理学療法士になりたいです。
10期生を代表して
西﨑 帆乃夏さん
三重県立明野高等学校出身

まず、4年間私たちの面倒をみてくださり、本当にありがとうございます。

4年間を振り返ると、さまざまなことがありました。
特に2年次では、理学療法士になることに悩み、不安を感じていました。
そんな中、休日の勉強会に参加したり、先生方のお話をお聞きするするなかで、将来に対して楽しいイメージを抱くことができるようになりました。

4年間、先生方との関わりを深められたと勝手に思っています。
職員室での私の話を、「うんうん」と聞いてくださったり、
テストに落ち、途方に暮れる私に声をかけてくださったこともあります。
先生の優しさに救われた毎日だったと思います。
本当にありがとうございます。

卒業を迎え、今思うことは、この学校を選んで良かったということです。
温かい先生方との出会いがあり、仲間とも出会いました。
先生の下で学び、伊勢リハを卒業できたことを誇りに思います。
そして、私も理学療法士となり、後輩を指導する立場になったときは
温かさを忘れず接したいと思います。

4年間の感謝を言葉では伝えきれませんが、
伊勢リハと先生方、仲間のことが好きであったことが伝わればいいなと思っています。
そして、今後の私たちの活躍を期待していてください。
4年間本当にありがとうございました。

出身校一覧

三重県
暁高等学校 明野高等学校 飯南高等学校 石薬師高等学校 伊勢学園高等学校 伊勢工業高等学校 伊勢高等学校 伊勢まなび高等学校 稲生高等学校 上野工業高等学校 上野高等学校 上野商業高等学校 宇治山田高等学校 宇治山田商業高等学校 相可高等学校 尾鷲高等学校 海星高等学校 桔梗丘高等学校 木本高等学校 桑名西高等学校 皇學館高等学校 向陽台高等学校 志摩高等学校 水産高等学校 鈴鹿高等学校 昴学園高等学校 高田高等学校 津工業高等学校 津商業高等学校 津東高等学校 津西高等学校 鳥羽高等学校 鳥羽商船高等専門学校 名張西高等学校 名張高等学校 日生第二高等学校 白山高等学校 久居高等学校 久居農林高等学校 松阪工業高等学校 松阪高等学校 松阪商業高等学校 三重高等学校 みえ夢学園高等学校 緑ヶ丘特別支援高等学校 南伊勢高等学校 四日市高等学校 四日市中央工業高等学校 代々木高等学校 
愛知県
猿投農林高等学校 三好高等学校
長野県
阿智高等学校 赤穂高等学校 飯田風越高等学校 岡谷東高等学校 須坂東高等学校 南安曇農業高等学校
和歌山県
神島高等学校 紀央館高等学校 新宮高等学校 新翔高等学校 大成高等学校 和歌山工業高等学校 串本古座高等学校串本キャンパス 串本古座高等学校古座キャンパス
静岡県
小笠高等学校 島田学園高等学校
大阪府
大東高等学校 登美丘高等学校
北海道
函館ラ・サール高等学校
埼玉県
埼玉栄高等学校
福井県
勝山高等学校
滋賀県
日野高等学校
沖縄県
那覇西高等学校

オープンキャンパス

オープンキャンパス
オープンキャンパスで理学療法士体験!
理学療法士に興味をもったら、「伊勢リハ」のオープンキャンパスへ!

個別相談会・学校見学

個別相談会・学校見学
毎週月曜・水曜に個別相談会・学校見学を開催中!
オープンキャンパス開催日に都合が合わない方は、お電話にてご予約ください。
TEL: 0596-24-2540

理学療法学科メニュー