三重県認可の専門学校 厚生労働大臣指定の養成施設

保護者さまインタビュー

4年間を振り返って、お子さまの成長やご自身のお気持ちなどを伺いました!

目標に向かってすべき事が明確になった4年間

入学前は進級・卒業できるのか不安を感じていましたが、このように無事に卒業式を迎えることができ、とても嬉しく思っています。
実習中は大変なこともあったようでしたが、いろんな方とコミュニケーションをとることができ良かったと思います。また、この4年間では、国家試験合格という目標に向けて、自分のすべき事がだんだん明確になっていったように感じました。
これからも毎日が勉強の日々です。苦労することも多いと思いますが、目の前のこと1つずつに努力を惜しまず、誠実に生きてもらいたいと願います。
2018年卒業 近藤様
サンプル画像

部活動がとても楽しそうだった学生生活

充実した学生生活が送れるように頑張れ!と思って早4年。先生や先輩、クラスメートの皆さまには大変お世話になりました。今は感謝の気持ちでいっぱいです。
在学中、部活動のフットサルはとても楽しそうでした。活動が週に1度なのが残念なほど!大会では優勝することができ、良い思い出ができたのではないでしょうか。
また、臨床実習に際して初めての一人暮らしを体験し、少し大人になったかなと思います。
健康な身体づくりを大切に、これからも「サッカーを愛する」娘でがんばってもらいたいです。
2018年卒業 木場様

学んだことを活かそうとしている姿に成長を感じました

本人の「理学療法士になりたい」という希望により入学しましたが、私たちにとって未知の分野であり、ちゃんと4年で国家試験に合格することができるのか不安もありました。国家試験の自己採点では合格点に達しているようだと聞き、無事に卒業式を迎え、とても良かったと感じています。
4年間で成長したと思ったのは、私が肘を痛めたときです。教科書を見ながら指圧してくれようとしたのを見て、学校で学んだことを活かしてくれているのだと思いました。
3度の実習では、職場の雰囲気や実情を経験でき、貴重な体験であったと思います。それと同時に、雪深い地域の施設での冬季の実習は、通勤が心配でもありました。
国家試験突破そして卒業おめでとう。よく頑張ったと思います。でも、これがゴールではなく、むしろスタートです。社会に出るとこれまで以上に大変なことがあると思いますが、しっかり自分で考えて乗り切ってもらいたいです。本人のこれからの活躍を期待しています。
2018年卒業 H様

親への感謝の気持ちが感じられるようになりました

理学療法士になれるのか心配していましたが、何とか無事に卒業式を迎え、ひと安心です。今は、合格発表までの期間が、期待と不安で長く感じています。
在学中は実習が多く、特に2カ月間の長期実習では、いろいろ学ぶことができ、良い機会だったようです。実習の際のアパート探しや引っ越しなど、経済面でも大変でしたが、私どもの誕生日にビールを買ってきてくれるようになり、親への感謝の気持ちが持てたのかな?と思います。
本人には、この4年間で自分がした事、してもらった事を忘れずにいてほしいと思います。これからの方が大変なので、がんばってもらいたいですね。
2018年卒業 S様