三重県認可の専門学校 厚生労働大臣指定の養成施設

大学か専門学校か

理学療法士の国家資格を得るには、まず、リハビリ系大学または専門学校へ進学しなければなりません。
大学と専門学校の大きな違いは、目的です。
大学は学位取得が大きな目的のため、124単位以上取得すると卒業が可能で
国家試験受験の有無は卒業と直結しません。
一方、専門学校は国家資格の取得・就職を目的としています。
また、概ね専門学校は少人数制であることから、手厚い教育・就職指導が受けられると考えられます。
伊勢リハでは、ダブルスクール(大学併修制度)を利用することで、人間総合科学大学・通信教育課程へも入学することが可能です(希望者のみ)。人間総合科学大学での学費は初年度合計32万円なので、私立大学に通うより安価。また、専門学校で修得する60単位を大学の単位として認定!3年次の前期で大学卒業の単位をほぼ満たせるので、国家試験対策や臨床実習との両立ができます。
また、伊勢リハを卒業すると「高度専門士」の称号と、「大学院入学資格」が得られるので、卒後に直接、大学院進学も可能です
   
学歴より国家資格の取得が重要であることは前述のとおり。そのため、4年制専門学校卒(高度専門士)と大卒(学士)の初任給に差が出ることは、あまりないと言われます。
一方、3年制専門学校卒(専門士)と高度専門士では、初任給に差が出る場合があります。
すなわち、高度専門士は、その名のとおり、高度な専門領域の修得者として社会的に認められているということです。